免許の更新に行ってきました

行って来ました、更新。

免許の。

5年ぶりなのでもう場所とか忘れてる…かと思ったけど結構覚えているものですね。

えっちらおっちら歩いて行きました。

ちなみに自宅から最寄りの免許センターまで近いです。地元の駅から約15分、そこからさらに徒歩10分。でも行くのはメンドくさくて行き渋っていて期限が迫って来て仕方なく行って来た感じです。

年末も近いため空いてるんじゃ、と思って行ったけど、そこそこ人はいた(混んでる時と空いてる時の差を知らないので何とも言えませんが、広さを考えるとまあまあ空いてたのではないかと思う)。

今回は2時間の講習。

 

2時間の講習、すなわち…

 

そうです、やってしまったのです…

違反者講習。

優良運転者なら30分で終わるものを。過去に軽微な違反が2回以上あると、違反者講習を受けなければならないのです。しかし2時間とは。

そう、ぼくは昨年末と今年頭に、2回も違反キップを切られてしまったのだ…。

何でまた2回も?である。全くアホみたいな話だが(その話はまた後日)。

まあ仕方ないので受講。

比較的余裕を持って、免許センターに到着。

受付窓口でA4サイズの用紙を受取り、諸々記入して受講料を支払い、待つこと約30分。

午後の13時から始まる回で受講することにしました。本当は朝の8:30からで行こうと思ってたけど、昨晩寝落ちしてしまい気がつくともう午前3時を回っていてこりゃいかん、絶対起きれないと悟り、急遽時間を変更したのです。

ああよかった、変更して。ナイス判断。

朝は辛かった。いや最近夜型生活だったもので。

さて。前回の更新の時を思い出してみる。

確か、時間(13時)の前から並んでいなかったっけ?前回は10分前くらいに集合場所へ行くとすでに人がずらりと並んでいてやられた感に襲われたことを思い出した。

今回は学習して、もっと早く行こう。ところが20分前に行くと、案の定もう30人ほど並んでいました。

時間になるとまず視力検査から始まります。

実は一番懸念していたのがこの視力検査。最近、眼を酷使しており疲れ目が気になってたんですよね。と言ってもディスプレイ画面の見過ぎが最大の原因なので、とりあえずパソコンやスマホ画面を見るのを控えて、眼を休めてから検査に臨めば何とかなるでしょう。

と。

思ってたんですよね。

舐めてました。なんてこった。まさかの、視力低下。

えっ、私の視力低過ぎ…!

左0.7。右が何と、0.1。

は?あり得ないでしょ。

…。

あり得ない。

いや。これが現実でしょ。

ぐぬぬ。

現実を認めねば。

「視野検査を受けて下さい」の判定。

別の扉を案内され、入って行くことに。

中に入ると、短い長椅子に腰掛け、待つ。

数分で、特殊な検査器具の前に座らされる。

で、器具に顎を置いて、検査の始まりですわ。

顎を受け皿みたいな金具に据えると、正面に小さな白いボールが固定されている。そのすぐ下に、黄色い小さなボール(どちらも直径0.3ミリくらいの球)があって、黄色い方が左右に動く仕組みになっている。検査員の方が黄色いボールを操作して左右に動かして、どこまで見えるか調べるのだ。ボールはぼくの顔を中心にした、円形状にスライドして左右に回り込む。

何とか合格させてもらったみたいでした。要するに、右目の視力の弱さを左目でカバーできていればオマケで合格ってことみたい。

調べてみると、合格ラインは片目が0.7以上、視野が150度以上とか。

今回の検査でぼくの視野角は160度との事。ぎりぎりやないか…。

うーん、こんなにも自分の視力が衰えているなんて信じられない。これでも小学生の頃は両目とも1.5あったのに。最高で片目2.0、もう片方が1.5で。もはや遥かな大昔ですが。

視力検査で何とか合格をもらって、「こちらのドアからどうぞ」と外に出してもらうと。

そこは雪国であった。じゃなくて写真撮影の一歩手前の窓口である。

並んで待ち、窓口へ行き、申請書の確認をされて、さらに横の椅子で座って待つ。

ここ、前回はかなり待たされた記憶があるが、今回は速い。ほんの2〜3分で名前を呼ばれた。前の窓口にて書類を返却され、写真撮影コーナーへ。

写真撮影は早い。恐ろしく早くてあっという間に終了。

そして、2時間の講習。

講習室の席は3割以下しか埋まっておらず、ガラガラな状態で始まった。

30分の優良者講習とは異なり4倍の時間を使って何をやるんだろうと思っていたが、何のことはない、違反者がやりがちな安全確認の基本中の基本をみっちりと丹念に復習する内容だった。そりゃ当然だよね。この講習を受ける人達はみんな2回以上違反しているんだから。

オレもですよもちろん。

前回見せられた教習用の映像は、たぶん前回見たものとほぼ内容は同じだと思うが、前回受けた優良運転者講習のとは少し違う印象で、やや刺激的?に編集してあるんじゃないかと思った。勘違いかもしれないけど。

事故を起こしてしまったらどうなるか。被害者遺族のコメントを交えて綴られる切実な内容。

途中で出て来るドライバー役の女の子が可愛かったっす。(内容が頭に入ってこない程度の可愛さだった)

「あ、空いてるし今なら大丈夫だぁ♡」とか言って交差点に突っ込んで行くところとか、スキだぁー♡

この講習の時の講師の方は、前回受けた時と同じ人だったような気がする。やたら早口で独特の喋り方で。

今回の更新で、近年改正された道交法の説明があったり、その他あれやこれやで2時間が割りと早く過ぎてくれてよかった。

次は3年後ですよ。自分は平成27年に最後の違反を犯しているので、次回もそれが残って、無違反で3年後を迎えても次は一般者講習であり、1時間の講習を受けねばならない。で、次々回はさらに5年後となるため、優良者になれるのはあと8年後だ。

…その頃には自分の視力はどうなっているのだろう。

まだ免許は維持できているかな。

そう願いたい。

…そしてあの可愛い子のビデオをまた見たいですわ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です