土屋鞄のLファスナーは最強の財布

土屋鞄のLファスナー画像

実は僕は、土屋鞄のファンであります。

革製品マニアとしては、デザインは無論のこと、皮革の質感や触感にもこだわりたい。

というか、革の手触りは、すべてのマテリアルの中で最強なのです。

カバンや財布、小物など、皮革製品はいろいろありますが、他の材質では再現できないものがある。

所有感の楽しみ。これを味わわせてくれるのが皮革製品なのです。

中でも、イチオシの人気アイテムが今回紹介する「Lファスナー」です。

スポンサーリンク

土屋鞄は創業50年を超える老舗かばん屋

正式名称は「株式会社 土屋鞄製造所」ですね。

 

1965年創業の老舗の皮革品製作所です。

参考 土屋鞄製造所・トップページ土屋鞄製造所

主にランドセルの製作で有名ですが、それ以外にも様々なアイテムを製作、販売しています。

メディアにもよく取り上げられるようで、昨年放送されたドラマ「過保護のカホコ」では、主人公カホコがいつも背負っていたリュックとして登場しました。

ちなみに、カホコがしょっていたリュックはこれですね。

土屋鞄リュック

けっこういい値段します。
値段に見合った、とてもいい品です。

「過保護のカホコ」は、続編が秋に放送されるみたいなので、チェックしてみるといいと思います。

Lファスナーとは、L字型に開く薄型財布のこと

見ての通り、形が二つ折り財布または長財布で、その二辺がつながったファスナーで開け締めするタイプ。

構造もシンプルでポケットは少なく、内側に二つに折り込んだ革が縫い込まれていてポケット状になっていること。

これがポケットの代わりになるわけです。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年【特別製作】限定Lファスナーが登場!

突然の告知メールが届いたのが8月の最初の頃でした。

公式サイトを訪れてみると、

土屋鞄公式サイトLファスナー

こんな告知があったものですから、そりゃ見逃せないのですよ。

土屋鞄のLファスナーは、大体二年に一度くらい、特別な色や素材で新作を発表してくれるので、結構楽しみだったりします。

今年はなんと5種類。

ボルドー
キャラメル
コーヒーブラウン
ダークレッド
ブラック(店頭販売のみ)

かぁ〜。迷うな……(もう買うつもりでいるのが恐ろしい)

しかも、8500円ですよ。通常タイプは5500円なのに。ふー。

うーんうーん。どうしよう。

今もLファスナーを使っているんですが、数年前に買った特殊なタイプで、だいぶへたってきたけどどうしようかな、と考えていたところなのですよ。

ええい、迷ったら買ってしまえ、と。

通販で、送料込みで9150円なり〜。

色については、キャラメルやダークブラウンは普通っぽいし、ブラックもちょっと個性がない。ダークレッドは質感がちょっと好きになれないな、というわけで、

ボルドーに決定!

注文したら、翌日には発送しました、の土屋鞄さんからのメール連絡が。

迅速ですね〜。

開封の儀を執り行います

では、見ていきます。

開封ぅ〜。

Lファスナー外箱

化粧箱。落ち着いた印象の上品なパッケージです。

Lファスナー箱の内部

不織布にくるまれてすやすや眠っています……

土屋鞄Lファスナー本体

中身を出してみる。

土屋鞄Lファスナー本体

別角度から。

土屋鞄Lファスナー本体

革は触り心地が大事ですから。このつややかな表面のなめらかさ、最高です。

土屋鞄Lファスナー本体表

こちらが表面かな。よく見ると、やっぱり表面の模様が違うんですよ。革は生き物ですね。

土屋鞄Lファスナー内側

中はとってもシンプルな構造。これがLファスナーの魅力の一つです。

革は少しずつ色味を変えていき、使用感が出てきます。

「育てる」という言い方にふさわしい、色の変化を楽しみにしています。

 

はぅおっ?

第2弾・限定ハンディLファスナー

な、なにぃ〜!

第2弾があるだとぉ〜?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です